車いらない生活

仙台に住むなら車いらない?いる?

      2019/06/05

車いらない生活

仙台に住むなら車いらない?いる?仙台に住むなら車いらない、という人も少なくありません。しかし、仙台に古くから住む人は車が必要、と考えている人も多くいることも事実です。はたして現実的には、どうなのでしょうか。

スポンサーリンク

仙台は車いる?いらない?

仙台は東北の玄関口として交通が発達している印象が有ります。

新幹線が止まる駅も有るし、地下鉄も整備されています。また、バスも頻繁に走っているため、一見、公共交通網が発達しているように感じる人も多いでしょう。その為、車いらない、と思う人も多いでものです。

しかし、実際に交通網が発達しているのは主として中心部です。郊外に出ると地下鉄は殆ど走っていませんし、バスも日中は30分に一本というところも少なくありません。さらに、意外と山坂が多く、歩いて移動するには結構辛いと感じる人も多く、そのあたりから車が必要と考える人も多いのです。

仙台の交通網の発達は?

仙台は現在のように交通網が発展したのは比較的最近です。

特に地下鉄などはいまだに当初計画が完成しておらず、現在も工事中の所があります。その為、古くから仙台に住んでいる人にとっては、車は無くてはならないと感じている人が多いのです。

しかし、都心でこれまで生活してきて電車や徒歩での移動が当たり前になっている人にとっては、現在の交通網があれば徒歩での移動で日常生活には困らない、だから車いらない、という結論になるのです。

スポンサーリンク

車はあったほうがいい

東京や大阪のように地下鉄が網の目のように走っている所であれば、歩いて移動してもそれ程苦になりません。

また都心は道路が非常に混雑しているほか、いざ車で移動しても駐車場が一杯でなかなか止めることが出来ない、結局は電車やバス、徒歩で移動した方が早いという感覚から車での移動を避ける傾向が有ります。

しかし、仙台はまだそこまで道路も混雑していないし、駐車場も全く止められないという状態ではありません。その為、まだ車で移動した方が乗り換えなどが無くて便利、荷物が増えても車で移動できる、というメリットを捨てきれない人が多いのです。

仙台の車生活まとめ

車がいらない、と言う人の多くは、徒歩やバス、電車での移動に慣れている人が多いものです。

逆に上に車が有る環境で育ったり、車の有る環境で生活してきた人は、車が有る方が便利だと思うはずです。好きな時に自分で自由に移動できる、時間を気にせずに出かけられる、というメリットを味わってしまうと、なかなかそこから抜け出すことは難しいものです。

そのような人は経済的な環境が許せば、都心であっても車を持つことを望むでしょう。逆に車のない環境で生活をして来た人にとっては、車を持つことによる費用が非常に負担に感じるものです。ガソリン代や税金など、結構な費用が掛かるので、我慢できるなら必要ないと考える人は多いものです。その為、その人のこれまでの生活環境によっても大きくその考え方は変わってきます。

要は、その人それぞれの考え方や感じ方によって大きく変わる部分が大きいので、一概にはどちらが正しいという話にはなかなかならないのが現実です。

車の値段を調べてみる

現時点で車がいくらで売れるか?売る予定がなくても、知っておくことが大切です。

 - 仙台