車いらない生活

さいたま市は車いらない?埼京線の利用によって車いらずの生活を実現する

      2019/06/05

車いらない生活

さいたま市は車いらない?埼京線の利用によって車いらずの生活を実現する

埼京線とは

埼京線は路線名の通り、埼玉県と東京都を結ぶ都市型鉄道路線です。

そのため、通勤・通学客が急増しており、さいたま市人口増加の原動力になっています。同じように道路も埼玉県から東京方面に延びる国道17号線が主要幹線道路として機能しており、輸送手段には事欠きません。

さいたまは車がいらない?

埼京線と国道17号線は並行して走っているため、さいたま市民は車がなくても鉄道を利用すれば、ほとんどの繁華街やレジャー施設に行くことができます。

いわば、車がいらない生活ができる恵まれた立地といえます。おもな繁華街やレジャー施設へのアクセスは以下の通りです。

繁華街

埼京線沿線上に、大宮、赤羽、池袋、新宿、渋谷、恵比寿があります。デパートなどショッピングが目的であれば、駐車場が込む車の利用より、確実に便利です。

レジャー施設

ディズニーや、ギャンブルができる施設があります。

東京ディズニーリゾートに直通

埼京線武蔵浦和駅か京浜東北線南浦和駅で武蔵野線に乗り換えることによって、東京ディズニーリゾートに直通で行けるので便利です。

ギャンブル

別名ギャンブル路線といわれるだけあって、武蔵野線沿線上には中山競馬場、東京競馬場、浦和競馬場、船橋オートレース場などがあり、公営レース好きの人には御用達の路線といえます。

観光地

埼京線の埼玉側の終点川越(大宮以降は川越線直通利用)は蔵の街として知られ、レトロ好きの人に人気があります。

一方で、最先端の街を好む人にも便利。さいたま市の象徴的存在のさいたま新都心には、埼京線北与野駅で下車すれば徒歩5分以内で到着します。東京側の終点である大崎で東京臨海高速鉄道りんかい線に乗り換えることによって、東京テレポート駅で下車すると、

  • ダイバーシティ
  • お台場海浜公園
  • パレットタウン

上記を中心としたお台場観光に利用できるほか、ひとつ先には国際展示場駅もあります。

旅行

旅行の主要出発駅である、大宮駅、東京駅へのアクセスも便利です。

大宮は埼京線の通勤快速および快速が利用可で、東北、秋田、山形、上越、北陸の5つの新幹線を利用できます。特に金沢まで延伸され、北陸ブームを巻き起こしている北陸新幹線の需要が大幅に増えています。

東京駅へは埼京線赤羽駅で京浜東北線に乗り換えればアクセスできます。大宮と同じ新幹線に加え、東海道新幹線も利用できるため、旅行の際に利用する駅としては国内最大といえます。

スポーツ

スポーツ施設へも埼京線を経由して便利にアクセスできます。

さまざまなスポーツイベントが開催されるさいたまスーパーアリーナへは、埼京線北与野駅下車で徒歩3分で到着。プロ野球の巨人戦でおなじみの東京ドームへは埼京線新宿駅で総武線に乗り換え、水道橋駅で下車すれば目の前です。

東京ドームはプロ野球以外にも、コンサートや各種イベントの開催も多いため、老若男女に関わらず多様な需要があります。

まとめ

以上見てきたように、主要各施設、観光地には埼京線を経由すれば便利にアクセスできますので、駐車料金の支払いや、駐車場を確保する心配もなく、さいたま市は車いらずの生活が可能な街と判断できます。

車の値段を調べてみる

現時点で車がいくらで売れるか?売る予定がなくても、知っておくことが大切です。

 - さいたま