車いらない生活

神戸で車いらない? 車がいらない理由・車がない生活のシミュレーションのすべて

   

車いらない生活

神戸で車いらない? 車がいらない理由・車がない生活のシミュレーションのすべて神戸はもとも大きく分けて山と海に分けることができる土地です。昔は住むのは山がは、仕事は海側といったのが理想でしたが、近年では山側の不動産価値が下がってきています。

スポンサーリンク

神戸で車がいらない理由

近年では海側を含んだ平坦な場所に家を建てる人が増えてきています。これは高齢化と車いらない生活をする人が増えてきているためです。

車がいらない理由としては、人口構成として高齢化が進んでいるため移動に便利な駅の近くに人が集まってきたことや、若いファミリー層でも車離れが進んでいるということが挙げられます。若いファミリー層も車が必要ない駅の近くに家を建てることが一般的となっています。

中には坂の上にある不動産を選ぶ人もいます。

少し不便なところを選ぶことによって家賃を安くすることができる上、坂の上の家を利用することで歩くことができるため運動不足の解消になると考えているケースです。

この場合は、必要に応じてタクシーを使って生活をします。

神戸で車いらないシミュレーション

神戸の場合、その交通の便の良さから車いらないと考える人も多いですが、車がない生活をしたいという場合にはシミュレーションを行ってから車のない生活を始めることがオススメです。

神戸で車いらない生活をする場合には、中心部に近いところで生活するか、神戸市営地下鉄西神・山手線や神戸電鉄沿線などを利用することがオススメです。

中心部から離れていても車のいらない生活をすることができますが、都心部に出るためにはお金も時間もかかかります。

中心部から離れればその分家賃も安くなりますが、都心部に出るときの時間やお金のことも考えてから多少家賃が高くても便利な中心部に住むかなどを決めることが重要です。

スポンサーリンク

車以外の選択肢をもつ

また、車以外の交通手段を考えた時には、地下鉄や電車以外にもバスの路線が発達しているかどうかもポイントとなります。

このようなことを考えた場合、便利なのが神戸市兵庫区などが挙げられます。

兵庫区なら三宮の中心部からすぐ西側に位置する地区ですので、都市部にも歩いていくことができます。

住む場所によっては駅に困ることもなく、周りには大きな幹線道路や高速の乗り口もあるため車があっても便利な土地と言えます。

生活には欠かせない病院やスーパーなどもたくさんあるというのも、車がいらない理由となります。

ただし、便利な分だけ家賃が高くマンションなどは部屋が狭い、敷地が古いという欠点もあります。新築以外の建物は比較的古く、交通が便利な分だけ人が多くて人が多いのが苦手という場合にはストレスが溜まってしまうケースもあるため注意が必要です。

多少不便でもいいなら

多少不便でも車がない生活をしたいという場合には須磨区または垂水区などがオススメです。

三宮までのアクセスが30分以内であることや、地下鉄やバスの路線が発達している地区になります。特にバスはかなりの本数があり、車がなくても十分に暮らすことが可能となっています。

お店も生活に不便がない程度にある上、適度な自然があるというのも住みよいポイントと言えます。

須磨区は特に駅前に百貨店を中心とした大きな商業施設があるため、食品や日用品、衣類などが取り揃えられており、不便さを感じないようになっています。

駅前には市営の家賃が比較的安い公団などの団地があります。もちろん三宮方面への通勤通学も便利です。

場所によっては車がない生活もあり

場所によっては車がなくても十分に生活することができます。

それでも車が必要になったときのことを考えて、インターネットから簡単に会員になることのできるカーシェアリングを利用するというのも一つの手段です。

また、自転車があると便利に過ごすことができるようになります。

車がなくても十分に生活することができるため、不安に思うことなく引越したり車を手放せます。”

車の値段を調べてみる

現時点で車がいくらで売れるか?売る予定がなくても、知っておくことが大切です。

 - 神戸