車いらない生活

札幌で車いらない? 車がいらない理由・車がない生活のシミュレーションのすべて

   

車いらない生活

札幌で車いらない? 車がいらない理由・車がない生活のシミュレーションのすべて札幌は車社会や車がないと生活をしていけないと言われたりすることもあるものですが、そのようなことはありません。

他の都市と違って車を所有しやすい条件が整っているので、乗っている人も多くいますが、公共交通機関も発達しているだけに、なければ生活をすることはできないということは決してないためです。

車がいらない生活も無理な話ではなく、逆に多くの人はそれほどメリットもないのに乗っているなんてこともあります。

スポンサーリンク

札幌はバ・地下鉄網が広がってる

札幌は市内全域にバスも地下鉄もJRもあり、どれを利用するにしても不便が出るほどに数がないということはありません。

地下鉄のない地域やJRのない地域はあっても、その代わりにバスが充実していますから、一日に数えるほどバスがないという場所もありません。

乗り継ぎも充実をしていて、バスからすぐに地下鉄やJRに乗り継ぐことができるという使いやすさもあります。

特に冬場ともなれば道路は渋滞をすることも多いので、地下鉄やJRの方が時間の計算もしやすく利便性が高かったりもします。

車がないと買い物もままならないという街でもなく、日常生活の買い物は徒歩圏にたくさんスーパーがありますから、遠く離れた場所まで来るまで買い物に行かなければならないこともないので、買い物に困るということもないでしょう。

このように特に車を使う生活をしている、札幌市街に出てアクセスの悪い場所で仕事をしているということでもない限り、車はなくても生活が可能なのです。

車の維持コストは大きい

車がない生活がどのようになるかというと、まず最初に車がある場合のコストを出すところから始めることにします。

年間走行距離が10000キロだと仮定をして、ガソリン代が150円、燃費は少しいい車に乗っている前提でリッター20キロ、この条件であれば年間500Lのガソリンが必要となりガソリン代だけで75000円かかることになります。

持ち家でなければ駐車場にもお金がかかるので、7000円と見た場合、84000円の駐車場代が年間で発生します。

普通車に乗っていれば排気量によって変わってきますが、最低でも30000円の自動車税が発生します。

車はメンテナンスにも費用がかかり、車検を考慮すると年間で50000円程度は見て置かなければならないでしょう。
最後に保険の加入をすれば、安くても30000円程度の出費となってしまいます。

車があるとざっと考えても年間で27万円ほどの維持費がかかることになり、車がない生活であればこれだけの金額が節約することができるのです。

スポンサーリンク

札幌で車なし生活の実態は?

もちろん、全てが節約できるわけではなく通勤に使っていたのであれば、車がなくなるので交通機関を使うことになるので、別途交通費がかかることになってしまいます。

それでも、車を所有するよりはずっと安く済むことは事実であり、たまに終電に乗り過ごしてしまってタクシーを利用したとしても十分にお釣りが来ることでしょう。

買い物で不便をすると考える人も少なくありませんが、買い物は常に車を使っている人でもなければ、日頃は徒歩で近所のスーパーを利用している人が大半です。

つまり、車がなければ買い物ができないというのは、回数的にはそれほど多いものではなく必然性のあるものではありません。

車があることでお得に買い物をすることができるため、遠くに行くということがあっても、車の維持コストをまかなえるほどでもありませんから、損をすることはないのです。

多少の不便は仕方ありませんが、札幌で生活をする限りでは買い物に不自由することもありません。

病気や怪我の緊急事態でも、札幌であればものの数分で救急隊が駆けつけてくれる環境が整っているので、個人が車でなんとかしようとするよりも早いことすらあります。

このように札幌で車がない成果地をシミュレーションしてみれば、十分に生活ができることがみえてきます。

車の値段を調べてみる

現時点で車がいくらで売れるか?売る予定がなくても、知っておくことが大切です。

 - 札幌